御守り(omamori japanese charm)

御守り(omamori japanese charm)は、中に神聖な御札(ohuda)が入った小さなカラフルな幸運の袋です。それらは、一般的に神社や仏教寺院で販売されています。御守りは、悪霊や不運を追い払ったり、御守りを持っている人を守ったりするための護符として機能します。

御守りは、日本の神社や寺院を訪れると、社務所や授与所で手に入れることが出来ます。その種類もたくさんあります。どこから入手するかによって、さまざまな意味と用途があります。〇勝守(kachimamori)Success 〇厄除け(yakuyoke) Ward Away Evil Spirits 〇商売繁盛(商売繁盛)Prosperity〇交通安全(koutsu-anzen)Traffic Safety〇幸せ(shiawase)Happiness〇縁結び(enmusubi)Love〇学業成就(gakugyo-jyoju)Education〇家内安全(kanai-anzen)Family  他、合格祈願や安産御守り等があります。御守りを複数持っていても、それらはケンカしないとのこと。綺麗な和風の生地に包まれて、漢字で記された護符は素敵なお土産になるでしょう。

関連記事

  1. japan sumo

    相撲について

  2. 着物

  3. 京都 Kyoto

  4. ポップカルチャー(Japanese Pop Culture)

  5. 江戸切子・薩摩切子(kiriko japanese glass)

  6. 日本のマンホール芸術

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。