着物

kimono japanese

着物(kimono)は、おそらく最も有名な日本の衣服です。着物の始まりは、平安時代の1000年以上前にさかのぼります。現代の日本では、日常的に着ることはありませんが、この伝統的な服装は、結婚式、葬儀、茶道などの特別な機会にまだ着用されています。奥深いその歴史と役割は、外国の方にとって、とても興味深いものです。なぜ未婚の女性の着る振袖(furisode)の袖は長いのか? 家紋(family crest)付きの着物のは、どんな意味があるのか? 外国の方にとって、とても興味深いと思います。

花嫁用着物 kimono for wedding
着物を着て浅草を人力車で観光 experience of wearing kimono in Asakusa

関連記事

  1. 手毬(Temari Ball)

  2. 帯のテーブルランナー(Japanese obi table runner)

  3. 食品サンプル Fake Japanese Food

  4. 和風な髪飾り(japanese hair accessories)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。