JAPANDI(Japanse × Scandinavian) その1

Japandi イメージ(Japanese × Scandinavian ) 和風モダンな一室

日本と北欧にはあまり共通点がないと思うかもしれませんが、デザイン要素に関しては、あなたが思っている以上に似ています。それぞれの美学はシンプルさ、自然の要素、快適さに焦点を当てているため、その二つを組み合わせて「Japandi」(Japanese × Scandinavian )と呼ぶデザインの世界では新しいトレンドです。

欧米のデザイナーたちが示すJapandi タイプの部屋

近年、日本人に北欧雑貨や北欧の家具がとても人気があります。北欧デザインの持つ自然、シンプルさ、明るい柄、明るい色などがその理由です。そして、北欧雑貨好きの方は、お味噌汁を北欧の器に入れたり、花を生け花風に飾ったりしています。これらの工夫もJapandiと呼んで良いのではないでしょうか。

北欧の器と和菓子 with old type Japanese sweets
生け花 北欧のカップと桜

北欧のインテリアデザイナー達のインテリアは、私が想像していたよりもモダンでした。Japandiという名前から、もっと和風なテイストを組み入れているかと思いましたが、そうではありませんでした。

欧米では、このようなインテリアタイプをJapandiと呼んでいます。

2022年9月のVoguekのブログによると、インテリア界の最新のミニマリストトレンドであるJapandiは、わびさび(日本の不完全さは美しいという概念)とヒュッゲ(居心地の良いムードを表すデンマーク語)の融合と記しています。

日本のデザインからは機能性に重点が置かれ、スカンジナビアからは明るいカラーパレットの暖かさを求めています。これら2つのデザイン哲学は世界のまったく異なる伝統から発生していますが、クリーンなライン、控えめなエレガンス、見事な職人技に対する相互の愛情を感じるところに共通点があるようです。

関連記事

  1. 帯のテーブルランナー(Japanese obi table runner)

  2. JAPANDI(Japanse × Scandinavian) その3

  3. JAPANDI(Japanse × Scandinavian) その2

  4. 手毬(Temari Ball)

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。